保護者必読

AIと共存する未来の君がいま経験しておくこと

暑い夏も乗り切ろう

自分に合ったプログラミングが学べるスクールです。
IT人材は現時点で17万人超が不足しており、今後人口減少に伴い深刻化すると予測されています。 IT人材は2030年には78.9万人不足することが解ってきました。ここで必要なのがアルゴリズムの理解です。わかりやすくいうと「目標に向かっていく際の道順や手順」のことです。小学校1年生は当教室はそのアルゴリズムを感覚的に理解できるようカリキュラムが組み込まれています。

なぜ不足?
こんな事が起きている!

2045年に人類が経験したことない情報革命というか産業革命が起きる予測がされています。
第4次産業革命です

プログラミングは未来のチケット


そう、シンギュラリティです。そのために今、すぐにもプログラミングの人材が必要なのです。
カーツワイルは天才の中の天才ともいうべき人物でグーグル社でAI開発の技術責任者を務めています。カーツワイルは著作のなかで、ある予言をしています。それは、「技術的特異点」と呼ばれる現象が、2045年に起きるということ。これこそがシンギュラリティです。

シンギュラリティの時代

プログラミング言語得意分野
Pythonデーター分析・機械学習
Java基幹システム
Android開発
Java ScriptWeb
ブラウザー上で動作
C機械制御・OS開発
PHPWeb
サーバー上で動作
プログラム言語は世界で200位ありますが今、注目のプログラミングを取り上げました

習わせたい!プログラミングが
英会話を抜いて1位

プログラミングを習わせたい

学んで欲しい
出来れば学んで欲しい
どちらとも言えない
学んで欲しくいない

2020/1/15MMD研究所調査データーより

80%近くの保護者様がプログラミングを習わせたいと思っています

この事も理解理解できそうですね。保護者の関心が高いのは、学校教育での導入や、 あらゆるも のをインターネットでつなぐ 「IoT」や人工知能(Al) などが暮らしに欠かせなくなっ ていることが背景にありますよね。

未来を予測しておく必要


Alの実現手段のひとつが「ディープラーニング」です。このディープラーニングがどんなものかを見てみましよう。 次の図は数字1と2を表しています。われわれ人間には,すぐにわかります

ディープランニング
ディープランニングは人口知能開発から生まれた

人があたりまえと思っている判断を機械に行わせようと思うととても難しい。大きさも筆跡も濃淡も変化があり過ぎるからです。
ニューラルネットワークと呼ばれるアルゴリズムを使います。そして、そのネットワークにたくさんの数字を読ませて自ら学習させるのです。

ディープランニングランニング


この画期的なディープラーニングのしくみを理解するには、大学レベルの数学の知識が必要になりますが、いま子供達がプログラミンに触れておくことがとても重要なことがわかりますよね。 それはプログラマーになるとかは別にしても

もう将来を保証されるような仕事を目指す時代は終わろうとしています。「好きな学問を学べる大学・学部を選びましょう!大事なのは、文系理系に関わらず「学ぶ力」が必要です。ん?それって自分の好きな事をしっかり学ぶ!

でも、自分の好きな事が、まだわからない人もたくさんいます。なので「アカデミックライティング・英語・数学・統計学・データーサイエンス」この辺をチャレンジ出来る力をプログラミングスクールは目指しています。

この動画をご覧ください
大切なことは子供達にコンピュターサイエンスに少しでも触れてもらう事です

スティーブンジョブス
この国のすべての人が、プログラミンが出来るようにならなければいけない
なぜなら、考え方が解るようになるからだ

ビルゲイツBill Gates
初めてコンピューターを触ったのは13歳の時でした。
〇×のプログラムを描きました
足し算、引き算。それだけです

ジャック ドーシー Twitterの創業者
Jack Patrick Dorsey
両親がマックを初めて買ってくれたのは1984年で、僕は8歳でした。

マーク・エリオット・ザッカーバーグMark Elliot Zuckerberg

私は6年生の時でした
プログラミングの勉強を始めたのはコンピューターサイエンスのすべてを知りたいとか
原則をマスターしようとかそんなことでは全くありませんでした。
ただ、やりたいことがひとつあって
自分と自分の妹達が楽しめるものを作りたいと思っていたんです

Ruchi Sanghvi
インドのコンピューターエンジニアおよび実業家です。彼女はFacebookに雇われ た最初の女性エンジニアでした。

大学生1学期の、コンピューターサイエンス入門の授業が最初でした
初めはすごい小さいプログラムを書いて、そこに少しだけ何かを足して、そこから
本とかインターネットで、新しく調べなくてはならないことがでてきました。

Drew Houston
アンドリュー・W・ヒューストンは、アメリカの起業家家であり、オンラインポイントバックアップサービスであるDropbox共同創業者兼CEOです。フォーブス[1]ヒューストンは、2018年2月にIPOを申請前に、Dropboxで24.4%の議決権を受け取ってしました。[2]

初めは本当にささやかな感じでした。一番最初に書いたコードは
好きな色と年齢を聞くプログラミングでした。
楽器を弾いたりスポーツをしたりすることと、本当に何の変わりもないんです。
始めるときは本当に圧倒されてしまうけど、でもちょっとずつ慣れてきます。

Elena Silenok エレナ シレノック
最初は緑の円と、赤い長方形を画面に表示できるようになりました。

GABE

初めて書いたのは何かが画面に表れて、「ハローワールド」と言うプログラミングでした。
それをコンピューターにやらせて、本当に本当に最高でした。

CHRIS
コーディングは学べるものです。確かに怖いって怖いときだってあるけど
初めから怖くないものなんてありますか?

MAKINDE
EARLY facebook ENJINEER

多くの人が書くコードは、実際はすごくシンプルなんです。どちらかというと、
問題を単純化して、それから先例にのっとって複雑なアルゴリズムを考え付く、
そのプロセスが大事なのです。

VANESSA
CREATED GIRL DEVELOP IT

コードを書けるようになるのに、天才である必要はありません。ただ、決心をつける
必要はあります

TONY CEO@ZAPPOS

九九も分かっておいた方がいい

プログラマーになる


プログラミング=創造力の向上
問題解決のためのスキルを向上

人に優しく出来る心が自然に身に付く
論理的思考力を培うことができる

これって成長過程で必要不可欠ですよね。

わたしにも出来る


生徒さんに個別のカリキュラムを組みながら、その生徒さんの能力が発揮できるところを伸ばせて行きたいと思っています。発表するのがとってもうまいかも知れません。
基礎的なところは一通り学習していきますがその生徒さんの個性を大切にしていいところを一緒に発見して楽しく学んでいただきたいと心から思っています。

Facebook


世界の大富豪の多くがプログラマー出身です。Microsoftのビル・ゲイツ、Googeのセルゲイ・フリン、ラリ 一・ペイジFacebookのマーク・ザッカーバーグなど、 数兆円規模の資産を築いた11企業の創業者は、みんなプログラマー出身なんですよ。

AO入試


現在の学生は自ら考えることを放棄し、教えてもらうことばかりに長けている学生が目立つようになり、また、 社会的なつながりも希薄となっており、コミニュケーション能力、相手を思いやる気持ちが弱いといまの企業は見ています。プログラミングを経験することが大事と思う。有名大学がAO入試を重要視する事も理解できますね

お父さんも通っているよ


学習するということはインプット。インプットすることはいっぱいありますね。でもプログラミングは必ず多くのアウトプットが必要です。ここが素晴らしいところです

紙と鉛筆から始める


Python(パイソン)は、米国で求人件数がJavaに次ぐ2位となり4万件を超えています。日本でも2年間で求人数が2倍になっており、近い将来、人材不足になる可能性が高いといわれています Youtubeやinstagram Dropbox もPythonで作ってあります。

みんなで


プログラミングで大切な事は暗記をしません。学んだことをすぐにオリジナルを作ります。このtry and errorを繰り返すことによっってプログラミングが身に付きます。

Webサイト作成


プログラミングは失敗の連続です。でも、こんなゲームを作ってみたいとか、これはきっと、友達が喜んでくれるソフトだとか・・ 強く思えるこころが生まれてくるのです。
そうです、あきらめないこころです。

みんなで


でも、このプログラミング教室に通ったからと言って誰もがプログラマーになれたり、IT関係に進むとは、私達は考えていませんが、プログラミングを経験しておくことが大切なのです。

無料体験楽しかった!
妹も一緒に通っています。
プログラミングを体感できてよかったです

無料体験でなんとなくだけどアルゴリズムが理解できた

無料体験は日曜日・祝日以外はいつでもOK

無料体験の申し込み

電話でちょっと聞くのも早いですね

無料体験の申し込み
電話で聞いてみる

やった!小さなプログラムをどんどん作っていくうちにプログラムを肌で感じる事ができます。プログラム教室に行く事が楽しいと思ってもらえる京都で1番の教室になれるように頑張っています。