スクラッチ

年齢と相性に合わせて選ぶ
プログラミング
どこから始めるかは無料体験で

 

小学生からでも簡単に使える

ScratchScratch(スクラッチ)は、米国マサチューセッツ工科大学が開発した子ども向けプログラミング学習ツールです。すでに世界中で1,900万人以上の利用者が2,850万個以上の作品を作っています。マウス操作が中心となり、命令ブロックを繋げるだけで簡単に開発ができるため、Googleでは、ソフトウェアエンジニアの仕事の魅力を伝え、これから進路を決定する高校生が情報科学を学ぶことでどのような可能性が生まれるかの情報を提供しています。
Scratchを使えば、自由にインタラクティブストーリーやゲーム、アニメーションを作ることができます。さらに、できあがった作品はオンラインコミュニティで他の人と共有できます。
Scratchは、若者たちが、クリエイティブに考え、体系的に判断し、協調して活動することを学ぶための手助けをします。これらは、21世紀を生きるために欠かすことのできないスキルです。
ScratchはMITメディアラボのライフロングキンダーガーテングループのプロジェクトで、無償で提供されています。

POINT
1マウス操作が中心だからPC初心者でも安心!
2さまざまな年齢層で使用できる
3ジュニア・プログラミング検定にチャレンジできる!(認定校)

 

Scratch紹介

Takaharu Sawaさんのyoutubeより参照
初心者でも楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができます。

 

Scratchで卵割りゲーム


卵割りゲームです。 なんと言っても卵を割った時にすぐにひよこに変わり、タイムが過ぎればすぐにGAMEOVERやPERFECTの画面がでるところが苦労したみたいです。
ここではより複雑なプログラムをしっかり確認しながらプログラムを組み立てます。
自分で描いたキャラクターを使って友達に実際にプレイしてもらい感想を聞いて、より楽しいプログラムを組み立てる事ができます。
※各項目ごとに確認問題の練習も用意してあります。楽しくしっかりプログラムの世界に入っていけますね。

 

こんな感じでプログラムを組みます。簡単そうでしょ!簡単だけど思い通りに動かすのには何度も失敗します。あきらめないこころと創造力が身に付きます。 そしてコードで書くPythonなどのプログラミングにも繋がっていきます。君の無限の想像力をScratchが手伝ってくれるよ。

 

自分で作った方がおもしろい

Scratch 入学金
(税込)
お月謝
(税込)
月3回
60分×3回
5500 5520
月4回
60分×4回
5500 7360
月6回
60分×6回
5500 11040

 

高速タイピング

プログラミングでコードをうつので必須です。
たったの10時間でキーボードを見ないで打てるようになります。将来、進学、就職の際にも必ず必要となります。
現在小学2年生からタイピングされています。
タイピング30分+プログラミング30分のできます。

POINT
1ローマ字が覚えられる。
2打つ速度が速くなる。
3画面を見ながら入力するため誤字脱字の変換ミスにすぐ気づく。
4姿勢よく打てる。

 

高速
タイピング
入学金
(税込)
お月謝
(税込)
月3回
60分×3回
5500 5520
月4回
60分×4回
5500 7360
月6回
60分×6回
5500 11040

 

自分の子供の能力に驚く60分間の無料体験に行ってみよう。 無料体験は日曜・祝日以外はいつでもOK

無料体験のお申込みそうだね、電話もいいかも 電話京都のプログラミング教室もいろいろあるけれど超リーズナブルでほんとに子供たちがプログラミングの楽しさを感じながら身につくプログラミング教室です。